サッカー日本代表を観て思ったこと!

皆さん、こんばんわ!埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。


さて今日は久しぶりに体を動かしてきました。サッカーでなくボルダリングに行ってきました。ブログを書きながらすでに筋肉痛が始まっております(笑)家から10分圏内に「NOBOROCK大宮店」があります。次男坊が「おれもNOBOROCK行きたい」と言ってきたので、午前中だけ仕事をお休みして行ってきました。長男はルールはあまり聞きませんが(私と一緒で話を聞かない…)ある程度楽しくのぼることが出来るのですが、私はなんと3年ぶりのNOBOROCKだったのです!

動かなすぎ!それは痩せないよ!

とみんなの声が聞こえてきます(笑)

次男坊と一緒に体験コースから始めましたが、やはり子供たちの柔軟な動きには敵わないと思いました〜♪周りのキッズたちと難易度の高いコースをスイスイとこなしていました〜もちろん私は体が重くなかなか手こずっておりましたがパワーでやっつけた感じです………!

これからまた1から始めてみようかなと思った桜が咲いた春の出来事になりました!


さて昨日はロシアワールドカップのグループリーグ第2戦目で闘うセネガル戦を想定し、日本代表は国際親善試合でマリと対戦しました!

結果は1-1のドローでしたね!アフリカ勢と対戦する時ってなんとなく苦手意識があるのかなんとなく自分たちで首を絞めている感じがしてなりませんでした。序盤はマリのDF陣の裏のスペースにいい感じで宇佐美選手や昌子選手からポンポンと縦パスが入っていい感じでしたが、試合を通じて不用意な横パスが多いなと感じてしまいました。

私は大迫選手は大好きな選手の1人ですが、大迫選手にボールを預けてからのセカンドボールをもらう選手が欲しいと感じてしまいました。ボールをキープできる選手が多くいる現在の日本代表なのでもっと中盤でボールをためてサイドに出すとか裏にパスを出すとかしてもらいたいものですね。

まぁ~口で言うのは簡単でピッチに立ったら私にはなんも出来ないと思いますが(笑)以前ナイジェリアの人たちとサッカーの試合をしたときにフィジカルの強さと手足の長さに手古摺ったことがありました。本当にアフリカ人特有の間合いは独特だったことを思い出します。

でももう少しいい試合が出来たのではないかと思っていた日本人は多かったのではないでしょうか?次のウクライナ戦も応援したいと思います。頑張れニッポン!!

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生