モナミもそうですがどの業種にも人工知能がやってきます!

今日はエクスマ塾88期を終えてから2回のエクスマセミナーになんとか行ってきました!88期の同期は世界で活躍している茶谷信明のびー)君だけでしたが、サポート講師をしてくれてたヴィジュアル・マーチャントダイジング(VMD)コンサルトの藤井雅範マット)さんとネットでファンが生まれるブログ・SNSの使い方を発信している内藤勲イッサ)も会場にいてくれて、なんかいつもと違う感じでセミナー会場に入ることができました!(なんせ人見知りなので!)

皆さん、こんばんわ!実は人見知りなのですがエクスマ塾で話すのが楽しくなった、埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。

実は前職、私はお伝えしたかも知れませんが埼玉縣信用金庫にいたんです。そう金融マンだったのです(笑)現在は花屋ですが…。なのであのまま埼玉縣信用金庫にいたらどうなっていたのかなどはあまり考えませんがこれからの金融関係の皆様は深刻に考えた方がいいかもしれませんね。エクスマ創始者の藤村正宏スコット)先生のお話で人工知能(AI)とロボティックスの影響で


・みずほ銀行 2026年までに19,000人分の業務を

・三菱UFJフィナンシャルグループ 2023年までに9,500人分の業務を

・三井住友フィナンシャルグループ 2019年までに4,000人分の業務を  AIに代替えされる。

銀行員になるってエリートでしたが、これからはAIでまかなえる時代がすぐそこまで来ているんですね。いやもう来ているのですね!あのゴールドマン・サックス証券の当時600人いたトレーダーは現在わずか2人だそうです。年間300億円の人件費が削減されたようです。…おそるべし人工知能ですね!


モナミに置き換えてみるともう仏花を作る機械は出ているので、もしかしたら店頭にロボットだけしかいない花屋になってしまうかも知れません。しかし私にしかできないこと、モナミにしかできないことが必ずあるはずと思っています。

そうです!つながりや喜びです!私(ヨコちゃん)がやはり色々発信し続けることによって、私のファンになってもらい、お花の魅力や喜びを伝えていきたいと思いました。

この後に大河ドラマ税理士こと山本やすぞうわいわい)さんと白藤沙織さおりん)さんのお話はまた今度書かせていただきます。

帰って来てからのRum「LEGEND OF CUBAN RUM PRE1962」はハンパないラムでした!1962年以前の素晴らしい香りが残りとても美味しいお酒でした。

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生