切り花も生き物ですからね!

すもうそろそろ気温が上がってくる季節になってきましたね!モナミのお客様でも長持ちする方法はと聞かれることが多くなってきました!切り花もは鉢物も!

3月は卒業式もお彼岸も絡んでくるので、スキマ時間を大切にしていかないとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

皆さん、こんにちは!埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供している花粉症の花屋のヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。

花粉がひどくて毎日つらいっす!

さて今回は切り花の長持ちの仕方の最低限の方法をお伝えしたいと思います。

花瓶を洗おう!

とにかくご自宅にあります花瓶を洗って下さい。花瓶が汚れていると水が腐りやすくなってしますので、よく洗って下さい。

早めにはずそう!

プレゼントにもらった可愛いラッピング用紙やお花屋さんの包装紙などはそのままにしておくと、お花が蒸れたりするので早くはずして下さい。お花も呼吸しているので…

茎は斜めに切ってみて!

よく切れるハサミで斜めに茎を切ると水の吸水面が大きくなるので、試してみて下さい。

余分な葉っぱは取ろう!

水の浸かる部分の余分な葉っぱは取り除いて花瓶にお花を活けましょう。葉っぱが浸かっていると水が腐りやすくなってしますので。

お花が気持ちのいい場所に飾ろう!

直射日光やエアコンの風が直接当たる場所は避け、なるべく涼しい場所で飾ってあげて下さい。

これをすることで、断然変わりますので是非お試しあれ(笑)

お花も生きてるので大切に愛情を注いであげてください!

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生