仕入れの難しさ!

3月に入り全国のお花屋さんは卒業式、送別会、ホワイトデー、お彼岸、年度末シーズンと大忙しな1ヶ月に突入しておりますね!モナミも大量にお花を仕入れしており、皆様に笑顔をお贈りさせていただいております。

皆さん、こんにちは!埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供している花粉症の花屋のヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。

3月5日に大量にお花を仕入れをしてしまい、余ってしまうかもしれないと少しだけ不安がありましたが、6日、7日ととても気持ちが良いご注文が入り、本日お花がもしかしたら足りないかもしれないという嬉しい感じになってきております。

仕入れについては昔から市場に行く時に新鮮なお花を大量に買って花のモナミ、花のフルールに並べたいと思っているので、とても気を遣う所であります。だって1週間万が一売れなかったら、このお花はモナミでは全く売れないのではとかいろいろ考えてしまうと、お花を仕入れすることを躊躇してしまうこともあるんです。

しかしお客様には新鮮で日持ちをするお花をご提供したいと常に考えているので、結構博打みたいに仕入れをしたり、私の勘に頼って仕入れをすることもあります。花のモナミはお花を保管している冷蔵庫(キーパー)の並べ方に非常に気を使っているので、スタッフもこの部分は非常に気合が入っております。

↑満タン時はこんな感じです!季節は違いますが(笑)

しかし仕入れを間違えるとこんな感じになってしまうことも…

↑嘘でしょって感じです!ヤバいです!

しかし私はこの状態でお客様から花束を創ってと言われる方のが気合が入ります。作りやすい花材がなく、尚且つお客様を喜ばせないといけない妙な状況だからです。なのでモナミのスタッフはおそらく焦らないで創ることができていると思います。

明日はこのキーパーがたくさんになるように、一生懸命仕入れしてきたいと思いますので。皆様よろしくお願いいたします。

仕入れ過ぎ注意です!

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生