薔薇の花束を何本プレゼントすれば喜ばれますか?その2

今日もなかなか暑い1日でしたが太陽も沈んできたので、少し過ごしやすくなってきましたね!(と言いながら、ブログを花のモナミで汗だくになりながら書いてます笑)

時間があるときにはブログを書こうと思っている、埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で全国に笑顔になるお花をご提供しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。(本当か!!)

そういえば、薔薇の花束を何本プレゼントすれば喜ばれますか?というブログを昔書いたのですが「その2」を書きますって言っておきながら早数ヶ月いよいよ思い出したかのようにお伝えしたいと思います。

「その1」ブログはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

薔薇の花束を何本プレゼントすれば喜ばれますか?その1

なので11本から行きますよーーー

薔薇は本数で少し意味合いが変わってくるんです!

実はその1から数ヶ月経ちましたが、この期間中薔薇100本の花束のご注文が多く入ってきて、ブログってすごいなぁ!って思ってしまってます。(でも100本の紹介は今回のブログで紹介させていただきます。)

11本の薔薇!「君は私の宝物」

11本の薔薇には「あなたは私の宝物」という意味があります。一生大事にする、大切に想っているという意味には、何か大切な方に大事なことを伝えるときにも良いかもしれませんね!

12本の薔薇!「私の恋人になってください」

12本の薔薇には特別な意味が込められているんです!それは「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」という言葉を象徴しています。

ダーズンローズと言って「12のことすべてをあなたに誓います」という意味を持っているのです。

私はさりげなく気持ちを伝えるならこの12本が一番好きです!男性陣はぜひ使ってみてください!

40本の薔薇!「真実の愛」「愛は本物」

40本の薔薇には「真実の愛」とか「愛は本物」という意味があります。ただ正直に花屋さんからいうとこういう意味で贈られる方はあまりいないような気がします。40本の時は40歳のお誕生日とか40周年の記念日とかが多いですね!

50本の薔薇!「恒久」「偶然の出会い」

50本の薔薇には「偶然の出会い」ということで、お互いにピピッと逢うべき瞬間に出逢うことができたときにお花を贈ってみてはいかがでしょう!実際は40本の薔薇と同じでお誕生日などの時が多いです!

でも「偶然、素敵な方に出逢ってしまったので薔薇を50本ください!」っていうお客様がご来店したら、テンション上がってしまいますが、そのあとのことを考えると女性はどう思うか…皆様の想像にお任せします!

99本の薔薇!「永遠の愛」

100本の薔薇の方が圧倒的に多いと思いますが、あえて99本の薔薇をプレゼントすることで「永遠の愛」を誓い、1本の薔薇を後から贈るという何とも言えない贈り方もこだわりがあって素敵ですね!

1本の薔薇には「貴方が運命の人」という意味が込められているからです。

水色に染めたアヴァランチェ99本と1本の薔薇

100本の薔薇!「100%の愛情」

男性の方なら1回は渡してみたいとお思いになるかもしれません。そのままストレートな100%の愛情を贈ってみてください!

純白のアヴァランチェ100本の薔薇

101本の薔薇!「あなただけ」「最愛」

100本よりもさらに強い愛情があるのかな!ここも100本の薔薇とあえて1本の薔薇を渡す演出も素敵ですよね!

ラスト108本の薔薇!「結婚してください」

108本の薔薇にはプロポーズの意味が込められています。「結婚してください」という言葉と108本の薔薇でぜひお幸せになってください!

花のモナミからアドバイス

薔薇の本数にはたくさんの意味があります。この意味を知っていても、知らなくても渡す方が喜んでもらえるものを花のモナミではご提案させていただきます。

だって花火を一緒に観に行って108本の薔薇をもらったとしても持って帰るのが大変だったりすることでしょう。どんな場面でお渡しするのか、予算はいくらくらいなのかをちゃんとお聞きして最高なお花を選ばせていただきます。

 

でも薔薇の本数の意味を知っていて、さりげなく伝えたらカッコイイと僕は思います。

 

参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です