人それぞれ違うリフレッシュ方法!

皆さん、こんばんわ!昨日は食べる国宝に出逢ってしまいました、埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。

美味しいお店って何故か気持ちがリフレッシュする

昨日は久しぶりにさいたま市大宮区にありますお味もシェフも最高なお店「リストランテオガワ」でランチを楽しんできました。いつも美味しいお料理を提供してくれるのでテーブルに座っただけでワクワクしてきてしまいました。

まずはスープから始まりました。アラカルト料理も好きですが、コース料理って始めから終わりまでそのお店の流れも楽しめるので大好きです。

エンドウ豆のポタージュからスタートです!頭の中では少し塩がきいているスープを想像していましたが…なんと甘かったのです(笑)でもエンドウ豆の味もしっかりしていてとても美味しかったです。

次は前菜です。イナダのカルパッチョで酸味がイナダにあっていて美味しかったです。周りのドライトマトのパウダーが彩を添えていて見た目でも楽しめる1品でした!

小麦粉が違うだけでも全く違うものができる。

いよいよパスタです!昨日はズワイガニとそら豆の手打ちパスタです。埼玉県産のハナマンテンという小麦粉を使ったパスタでとてももちもちしているんですよ!お代わりしたくなってしまいます。

皆さん食べる国宝ってご存知でしたか?

いよいよ肉料理です。今回は私はマンガリッツァ豚にしました。マンガリッツァ豚は何度か食べたことがありますが、ハンガリーの食べる国宝=マンガリッツァ豚とは知りませんでした…まだまだ肉好きとは言えません…

ハンガリーのマンガリッツァ豚は味も豚らしくありませんが、実物も毛むくじゃらで豚らしくありませんね!でも国宝なんですよね。

マンガリッツァ豚のソテーでしたが、その味はたまりませんでした。というか脂身が半端なく美味しい豚肉でした!全く癖がなくすんなりと胃に入っていく感じでした。そして胃がもたれない(笑)付け合わせのホワイトアスパラも柔らかく何本でも食べられました!マンガリッツァ豚は食べる国宝ですが稀少な豚ということで、気が引ける感じですが、とにかく美味しい豚さんでした。

デザートはバナナのムースとイチゴのアイスでしたが、写真は撮り忘れてしまいました(笑)

1時間30分くらいでしたが、とても頭も体もリフレッシュさせてくれました。やはり私にとって食べ物とお酒とスポーツは身体が休まるいい時間です!

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です