半年ぶりに行った肉山おおみやから思ったこと!

半年ぶりに肉山おおみやですが行ってまいりました。わたしが最初に肉山に行ったのは2014年の10月に初めて吉祥寺の名店に登頂したことを覚えております。最初に食べた衝撃的なお味は今でも忘れておりません。あの肉コース5,000円はコスパも最高でお味も最高でしたよね!何回か通わせてもらって2016年の4月に貸切をさせてもらったことは良い体験をさせてもらいました。あれは半端なかったことを覚えてます。

皆さん、こんばんわ!埼玉県上尾市で花のモナミ・花のフルールという花屋で贈る方も贈られる方も喜んでもらえるお花をご提供しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)です。

ふと何であんなに当時「肉山」に入れ込んでいたのだろうか?と考えたとき、肉山のオーナーでおられます光山英明さんの焼く肉がたべたかった、また光山さんとお話がしたかったんだとも思いました。焼き手から一歩退かれてしまったのは本当に残念な出来事でした。それからも何回かお邪魔させてもらったのですが、美味しいけど物足りない感じが拭えませんでした。

2016年の12月になんと肉山おおみやがオープンするというではありませんか!家の近くに肉山ができたので良いペースで通うこともできる関係作りもできました。しかも店長の伊藤陽史さんもとても気さくで楽しい方なので、色々な方を紹介して楽しんでいます。伊藤くんが焼かなくなったら、またゾッとします(笑)

何のお店でもそうですが、やはり人と人のつながりって大事なことですよね〜!モナミでも気をつけていってみたいと思います!

今回も調味料が良い感じです。左から肉山特製粒マスタード、コチジャン、柚子胡椒、藻塩、山葵が並びにレバーパテがやってきました、次に80分かけて低温で焼いたローストポークがきました、いつもながらとてもジューシーなローストポークでした。

イチボやシンシンといった部位、エリンギ、アスパラガス、キュウリなどの箸休めもきましたが、今回は山形県産の豚カツに唸ってしまいました!めちゃめちゃジューシーでとても美味しく食べさせてもらいました。

そして締めはいつもながらのカレー生卵黄身だけのせライスにしました。。

しかし今回は保険屋さんのグループに参加させて貰ったのですが、やはり良いメンバーとだとどんな会でも楽しく、美味しく食べることができますよね。まぁどんな会でも自分の楽しさを持っているので大丈夫ですが(笑)

6月に「よこちゃんと行く肉山おおみや貸切交流会」開催いたします。SNSだけで参加募ってみようと思っておりますので、皆様宜しくお願い致します。

投稿者プロフィール

横山 泰史
横山 泰史
株式会社モナミ代表取締役。1974年2月22日埼玉県生まれ。前職はなんと見えないけど金融機関に勤めていました。埼玉県上尾市でモナミという花屋を営んでいます。楽しい花屋、笑顔な花屋を目指して日々皆様が喜んでくれるように奮闘しています。美味しい食べ物、お酒が大好きで常に探求しています。サッカーや体を動かす事が好きです。エクスマ88期生